縮毛矯正で髪をいためず持ちをよくするには

縮毛矯正とヘアアイロンどちらが髪に負担になるのか

縮毛矯正をする前は、ストレートアイロンで毎日髪を伸ばしていましたが時間も掛かる上に一日中ストレートが持続する事はありませんでした。

 

また毎日のアイロンで髪も痛んできたので、朝のセット時間を短縮する為にも縮毛矯正をかける様になりました。

 

 

縮毛矯正は、期待通り朝の準備にも時間がかからず、どんな時でもサラサラのストレートヘアでいられるのがメリットだと感じています。ただ、新しく伸びてきた髪の癖が治る訳ではないので、定期的にリタッチをしなければいけず料金も安くないので、そこがデメリットですね。

 

また縮毛矯正は、どうしても施術によって多少の髪の傷みは避けられないので、施術前後はヘアカラーなど髪に負担の掛かる事は避ける様にしています。

 

少しでも縮毛矯正を長持ちさせる為に、矯正をした髪用のシャンプーとトリートメントのセットを使ってケアをしています。

 

 

髪のダメージもうねりが戻りやすくなる原因のひとつだと思うので、アウトバストリートメントも愛用して少しでもストレートヘアを維持出来る様に心掛けているんです。そのお陰か、一度かけた部分は縮毛矯正をかける必要が殆どなく新生毛のリタッチのみで済んでいます。

 

 

縮毛矯正をかける前に、インテリジェンス キューティクル Mbaという縮毛矯正ジェルを使ってみた事があります。もちろん縮毛矯正というネーミングに惹かれて購入しました。

 

結果は期待し過ぎてしまった、というのが正直な感想です。

 

他のストレート用スタイリング剤とあまり変わらず、少し癖がマシになったかな?程度の効果で縮毛矯正ジェルと謳うまではいきませんでした。縮毛矯正をかけるまでもいかない、軽い癖がある方が使う分にはストレート効果もあるかもしれません。

 

べたつきはありませんが、その分しっとり感もないですね。

 

やはり、ストレートヘアになりたいなら金銭面以外では縮毛矯正が一番だと感じています。